町田ゼルビアを応援しています。


by douteidesuyo
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ミリタリー ( 9 ) タグの人気記事

軍用車両モノ

PANZERの「世界のAFV」がやっと出ました、

前回は「世界AFV年鑑」と書名は変わりましたが、

待ちに待ったモノです。

多少ながら不満もありますがこの手の本は洋書では高すぎて、

そうやたら買えませんので、

選択肢はこれしかありませんので。

世界のAFV 2011年 07月号 [雑誌]

アルゴノート


[PR]
by douteidesuyo | 2011-06-23 22:29 | 書評

SEECATに行きます。

今度の水曜(10月6日)からテロ対策特殊装備展が開催されます、

VIP招待券を頂きましたので行けますが、

普通ですと入場に審査があり審査に弾かれると入場できない、

クローズドショーなので完全に業界関係者向けです。

去年も行った事はありますが自衛隊や警察、消防の方が沢山いて、

誰でも入れる見本市とはまったく別モノでした。

展示物はもちろんテロ対策に関係する物品ですが、

中にはサッカーの試合等大量の観客が予想されるイベント時にモッブ対策として使えるものもあり、

イベントのセキュリティ担当者も見るべきものは充分あると思います。
詳しくは↓で
http://www.seecat.biz/

[PR]
by douteidesuyo | 2010-10-02 20:57 | ミリタリー

民間人保護の倫理

アメリカによるアフガニスタンやイラクでの戦闘活動では、

多数の民間人が犠牲になっていますが、

国際人道法上における非戦闘員と戦闘員の違いや、

倫理的な問題など考えさせる内容でした。



民間人保護の倫理 戦争における道徳の探求 (北海道大学大学院文学研究科研究叢書)

眞嶋 俊造 / 北海道大学出版会


[PR]
by douteidesuyo | 2010-06-04 21:51 | 書評
5月21日付けの長崎大学の学長メッセージには、

BSL-4施設を設置する可能性を検討していると書いてありました

BSL-4施設はネットを検索して貰えば分かりますが、

天然痘やエボラ出血熱など危険度が高い病原体等が取り扱える施設です。

日本では武蔵村山市とつくば市にBSL-4施設がありますが、

施設のある地域住民の反対によっていまだに稼動していません。



もし日本で天然痘やエボラ出血熱など危険性が高いと疑われる症例が発生したら、

日本ではその病原体を確定する施設がありませんので、

アメリカなどBSL-4施設がある外国に病原体と疑われる検体を運ぶ必要があります、

場合によっては拒否される可能性も充分あります、

なので日本国内にBSL-4施設がどうしても必要となります、

長崎大学の検討が地域住民に理解をえて、

施設建設そして稼動になる事を願うのみです。


長崎大学と感染症
http://www.nagasaki-u.ac.jp/guidance/message/katamine/message12.html
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-22 21:54 | ミリタリー

戒厳令

久しぶりに戒厳令について書かれた本がでました、
今まで戒厳令の本と言えば↓の本が有名でした。

戒厳令 (1978年) (岩波新書)

大江 志乃夫 / 岩波書店



戒厳 その歴史とシステム (朝日選書)

北 博昭 / 朝日新聞出版


自衛隊の事も最後の方に多少記述がありますが、
なにかピントが外れた記述なのでそこが残念でした、
でも戒厳令について書かれた本は少ないので、
戒厳令について興味のある人はお勧めです。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-12 23:02 | 書評

SECURITY SHOW 2010

SECURITY SHOW 2010の招待券を取引先から頂きました、

引用開始
>SECURITY SHOW 2010は映像監視や入退管理をはじめ、犯罪災害などの外的リスクや、
>情報漏洩不正行為などの内部リスクからオフィス、店舗、公共施設、一般家庭を守り、
>「安全・安心」を実現するための情報を発信する
>国内最大級のセキュリティ安全管理総合展です。
引用終了
招待券は無くてもネットから事前登録すれば誰でも入場は出来ますし、

当日有料になりますが入場券を購入すれば入れますので、

防犯や防災関連に興味のある人はどうぞ。

詳しくは↓でどうぞ。
http://www.shopbiz.jp/ss/
[PR]
by douteidesuyo | 2010-02-24 21:06 | ミリタリー
「合成生物学:日英における研究と社会・倫理的課題」

駐日英国大使館での日英セミナー「合成生物学:日英における研究と社会・倫理的課題」開催のご案内です。

日時: 2010年1月22日(金) 14:00~19:00 (受付開始:13:30~)
会場: 駐日英国大使館 ニューホール(千代田区一番町一番)
プログラム: 14:00~17:30 講演・パネルセッション
        17:30~19:00 レセプション
注意事項: 1月20日(水)までに事前申込みが必要です、
当日はセキュリティチェックをしますので写真付き身分証明書を持参して下さい。
(免許や住基カード、公務員の方は所属機関が発行した職員証)

*プログラム及びお申し込み方法の詳細については以下のリンクをご参照ください。
http://ukinjapan.fco.gov.uk/resources/ja/pdf/5797141/synthetic-biology-invitation
pdfなので注意!

平日の開催ですが興味のある方は良かったらどうぞ。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-01-07 22:23 | ミリタリー

戦後の日本の戦車

Strike And Tactical (ストライク・アンド・タクティカルマガジン) 2009年9月号別冊 戦後の日本 2009年 09月号 [雑誌]

古是三春 / カマド



戦車の本は他にも沢山ありますけど、

自衛隊の61式、74式、90式を詳しく解説した本ではこれが決定版です、

とにかく自衛隊の戦車に興味のある人は買って損の無い本です。


TK-Xについても少しですが載っています。
[PR]
by douteidesuyo | 2009-12-29 22:57 | 書評

自衛隊 89式小銃

自衛隊 89式小銃

かのよしのり / 並木書房



内容は自衛隊の現用小銃の訓練やメンテナンスなど実際に使用した人が書いた本です、

実際に使用した人が書いた本ですから書かれた内容には説得力があります。

あの事業仕分けでも89式小銃が取り上げられ、

仕分け人がカラシニコフは1丁30ドルで買えると言うこと述べておりましたが、

あの人はこの本を読んで欲しいです。
[PR]
by douteidesuyo | 2009-12-11 21:20 | 書評