町田ゼルビアを応援しています。


by douteidesuyo
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2010年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アルテ高崎戦の事

残念ながら連敗になりました。

試合中のゼルビアの選手の動きもいつものとは違いギコチナク、

レフリーもタイミングがずれたジャッチングが多かったです。

今日の最大の問題点が入場者数で2758人と3000人を割り込んでしまいました。

今日の試合を見ていて思ったのは、

今回の試合は今までの試合とは何かが違うと言う事ですよ。

それはそれとして次のホームゲームは6月13日(日)にホンダロックとの試合です、

とうとう「町田青色倍増計画」
が発動する模様です。

ホームゲーム当日はタオルマフラーを持って、

ゼルビアのTシャツ(無ければ青系でも可)を着て当日はご入場して下さい。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-30 22:25 | サッカー
5月30日はアルテ高崎とのホームゲームです、

09年シーズンは1勝1分けでしたが、

今年の成績でアルテ高崎は琉球と横河武蔵野に勝利していますので、

その辺がどうなるかが問題です。

そして今回の屋台村のテーマはワールドチキンです、

チキンは弱虫・憶病者言う意味もありますので、

ガイナーレ鳥取戦での敗戦の悪い思い出はチキンを食べて、

吹っ切れと掛けたものなんでしょうか。

和太鼓パフォーマンス集団「町躍皷(まちやっこ)」によるパフォーマンスも良いのですが、

試合後のワークショップはとても良い考案だと思います

実際に太鼓に触れて見られるのは子供でも面白そうです。

最後に勝ち点3と入場者数3500人以上を取ってソニー仙台戦へ。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-28 00:23 | サッカー
明日5月23日はガイナーレ鳥取戦です、

勝てば首位に戻りますが、

試合当日は雨の模様ですからその雨がゼルビアにとって吉となるかそれともどうなるか、

大差で勝つ事を願います。

それはそれとして良いのですが、


去年の9月25日に発表した「イレブン宣言 アクションプラン」は良かったのですが、

○週1回以上のホームタウン活動(街頭行動等)
○試合ごとの入場料収入の公表
○試合ごとのグッズ売上げ収入の公表
この3点がまったく見られないと言うのが問題です。

発表したらそれ限りとはなんとも情けない、

守れないなら発表する意味はありますか、

例えどんな事情があろうと出来ないなら○○な事情で出来ませんと、

説明するべきでしょ。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-22 22:13 | サッカー
5月21日付けの長崎大学の学長メッセージには、

BSL-4施設を設置する可能性を検討していると書いてありました

BSL-4施設はネットを検索して貰えば分かりますが、

天然痘やエボラ出血熱など危険度が高い病原体等が取り扱える施設です。

日本では武蔵村山市とつくば市にBSL-4施設がありますが、

施設のある地域住民の反対によっていまだに稼動していません。



もし日本で天然痘やエボラ出血熱など危険性が高いと疑われる症例が発生したら、

日本ではその病原体を確定する施設がありませんので、

アメリカなどBSL-4施設がある外国に病原体と疑われる検体を運ぶ必要があります、

場合によっては拒否される可能性も充分あります、

なので日本国内にBSL-4施設がどうしても必要となります、

長崎大学の検討が地域住民に理解をえて、

施設建設そして稼動になる事を願うのみです。


長崎大学と感染症
http://www.nagasaki-u.ac.jp/guidance/message/katamine/message12.html
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-22 21:54 | ミリタリー
ブラットタイプハラスメントはいわゆる血液型による差別や嫌がらせですが、

いまだに△○型はアレだとか○△型はこんなだとか、

あの人たちは血液型で区別するのは差別だとわからないのですかね、

人種差別と同じだと理解できないのは残念な事です。


そもそも個人紹介には血液型は必要は無いと思います。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-19 00:34 | どうでも良い事

流通経済大学FC戦

良かった、

2連敗していましたが勝てましたので良かった。

入場者数が3526人と最低限の人数はクリアしましたが、

やはり4000人は入って欲しかったです。

さて今度の5月23日(日)は首位を賭けたガイナーレ鳥取との試合です、

失点がいまだに3点のガイナーレ鳥取は強敵です、

2連敗の時の試合みたいにならないように、

それこそガイナーレ鳥取のサポが試合後にガイナーレ鳥取の選手に、

ブーイングしたくなる程の大差をつける勝利を。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-18 23:31 | サッカー
今回の屋台村のテーマがスイーツフェアですか、

女性や子供は喜びそうなテーマですが甘いものがちと苦手、

と言う人はあんまり良い気はしないでしょうけど、

女性や子供などの層を呼び込むにはスイーツは良いかもしれませんね。

2連敗したので入場者数がどうなるか興味がありますが、

さすがに前回みたいな6000人台は難しいですから、

最低でも3500人以上は来て欲しいです。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-12 23:17 | サッカー

戒厳令

久しぶりに戒厳令について書かれた本がでました、
今まで戒厳令の本と言えば↓の本が有名でした。

戒厳令 (1978年) (岩波新書)

大江 志乃夫 / 岩波書店



戒厳 その歴史とシステム (朝日選書)

北 博昭 / 朝日新聞出版


自衛隊の事も最後の方に多少記述がありますが、
なにかピントが外れた記述なのでそこが残念でした、
でも戒厳令について書かれた本は少ないので、
戒厳令について興味のある人はお勧めです。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-12 23:02 | 書評

FC琉球戦

残念ながら試合には負けてしまいました、

でも入場者数は過去最高の6573人となりました。



見たところはGB席(芝生席)の通路の後まで立ち見で埋まっていました、

野津田が改修するまではこの人数が限界かと思われますが、

立ち見の人は座れないのが不満があったようで、

色々と不満を言っていました。

屋台村で行列が1時間も待った等もあり、

行列の整理や待ち時間告知等も含めて、

なにか対策を立てて貰いたいです。

それとボランティアスタッフの方で、

試合が終わったあとシャトルバス分散の為、

野津田車庫に誘導をしていましたが、

誘導は良いのですが説明する態度がつっけんどんな対応で、

態度や葉遣いがとげとげしかったです、

ゼルビアの評判を落とすのだけは止めて貰いたいです。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-03 20:37 | サッカー

FC琉球戦前日

FC琉球戦は明日やりますが、

なんとS席が完売でA席も残りわずかと、

公式サイトに発表されました。

ゴールデンウィークでもありヤフトピで取り上げられたのか、

注目が集まっている状態ですね。

ぜひとも琉球戦では勝ち点3を取って、

次のホーム試合である流通経済大学FCでの観客動員につなげたいものです。



さて琉球戦では町田市の調査が行われると言う事ですが、

駐車場関連やシャトルバス関連など交通アクセスなど諸問題について、

何かをやる為に調査をすると言う事で、

調査結果がゼルビアにとって良い方向性に向う事を願います。
[PR]
by douteidesuyo | 2010-05-01 23:32 | サッカー